Q:米国のサプリメントって大丈夫?

製品について

A:「米国製品」だからこそ、信頼があり大丈夫なのです。

外国製の高級車・バッグと言えば、まず思い出す国はドイツ・フランスなどだとおもいますが「サプリメント」で最も信頼と歴史のある国は、実は「米国」なのです。

サプリメント先進国である米国では、安全性、有効性、製造管理、品質管理の水準が極めて高く、世界で最も厳格な機関といわれるFDA(米国食品医薬品局)と消費者団体により、監視体制が徹底して整備されています。そのため万が一粗悪品が市場に出た場合、すぐに淘汰されてしまいます。

逆に日本の「サプリメント」ですが、米国より20年以上遅れているとも言われています。

そのため、日本は米国基準を参考にしており、TVーCMでよく見かける有名な大手製薬会社が販売するサプリメントも、実は米国との提携メーカーにより日本向けに製造したものが非常に多いのです。

日本で「サプリメント」の広告が、新聞や雑誌、TVで流れるずっと以前から、保険料が高額となるアメリカでは予防医学の観点からも「サプリメント」が人々の暮らしのなかにありました。

サプリメントについては、日本と比べ米国の水準は非常に高く、信頼できるものです。

1936 年の創業以来、品質第一主義のライフプラス社の製品は、世界 65 ヶ国以上に出荷され、毎日 100 万人以上が愛用している信頼と実績があり、安心してご利用頂けます。ライフプラス製品は、世界で「最も信頼のあるブランド」の一つです。

ではここでもうひとつ

Q : アメリカのサプリメントはすべて良いの?

A: 「米国製」だからと言って、すべてのメーカーが良心的なわけではありません。

ライフプラス製品に関しては自信を持ってお勧めができますが、バッグなどの人気高級ブランドには必ずコピー品が出回るように、アンダーグラウンドでは粗悪品もあり、注意が必要です。

またアメリカで生まれたサプリメントでも、日本に支社を置き製造しているものは、日本の基準を満たさないと販売できません。そのためいくらアメリカで評価の良いサプリメントであっても、日本向けに製造したものについては成分・製法ともにアメリカ国内で販売されているものとは違うものになっている可能性が高いので注意してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました